発送業者との契約をする

ネットショップの開業と共に重要な要素になってくるのが配送業者だ。

、最初に始める事業がネットショップの開業だった場合、

最初のうちはできるだけコストを抑えて業務を行っていきたい。

注文のあった商品は宅配業者で発送してお客さんの元へ届けるのだが、

この宅配業者も会社によって運賃、配達にかかる日数が違う。

この中で、代表的なのがクロネコヤマト、佐川急便、日本郵便の3社だろう。

この3社は宅配業界でも上位にあたるので、料金も高めになっている。

裏を返せば、3社以外の運送業者と契約をし、運賃見積もりをしてみた場合、

思った以上に安くあがったりする場合も多い。

ただし、配達にかかる日数は、プラス1〜2日余裕を持って表示するのがいいだろう。

配送業者を選ぶ時は、必ず複数の配送業者の見積もりを取るようにしよう。

個人事業主であっても、宅配業者と契約して代引きも扱う事は可能になります。


その他役立つ記事情報

「配送方法について」−ネットショップは、発送方法やそだってねまのさんふじんかコストがとても重要になってきます。

「ネットショップ開業にかんする届け出」−法人化しなくてもネットショップを開業するのだったら、せめて個人事業開業届ぐらいは出しておこう。



トップへ戻る